許認可業務案内 yajirusi 経営事項審査

 

経営事項審査
 
経営事項審査とは
 
建設業者の経営規模、経営状況、技術力などを一定の基準に従って審査する制度です。公共工事の入札参加を希望する建設業者は受けなければなりません。
客観点数と主観的事項により格付けされ、工事の額や規模が大きく影響します。
各官公庁は発注する工事の額や規模により入札に指名する業者を選びますが、経営事項審査の総合評点Pとなります。
 
 
 
(審査基準日)
 

原則申請年度の決算日

 
 
(審査項目)
 
1.決算状況
2.年間平均完成工事高
3.自己資本額および平均利益額
4.技術職員数および元請完成工事高
5.社会性
 
 
 
審査の流れ
 

経審の図

 
 
 

 

 

お問い合わせ

 

(※お問い合わせボタンをクリックするとメールフォームが開きます)

 

 

■ お電話でのお問い合わせ、ご相談は0790−62−1772(大砂行政労務事務所)